成長と幸福度

こんばんは。

今日は、9月9日、重陽の節句だそうです。菊や栗ご飯など食べるとと良いみたいですね。台風が去り、秋の気配を感じているカナリヤ色母さんです。

 

植物を枯らしてしまいがちなんですが、コロナの家ごもり(コロナじゃなくても基本的に子供達とステイホーム!www)と、夏の暑さなどでステイホームが板についてきましたがwww、

観葉植物への水やりが習慣化されました(^^)パチパチパチ!

 

植物に水やりをする時、土の湿り具合と、花や葉っぱなどの様子も見ますが、植物によって、新しい芽が出てくる箇所、スピードが違うことに気づきました。

 

何かで読んだのですが、「成長を感じると幸福を感じる」そうなんです。実感としてもちろんあるんですが、改めてそう言われると、あぁそっか、脳がちゃんとそうやって機能してるのか!って腑に落ちました。

 

そして子供達が「どんな成長をしてきてるか」に焦点あてて見たると、、他のお子さんや世間と比較しないで見ると、、こんなところ成長したな!とか、今こんな困り事に直面するようになったんだな、など、小さな可愛らしい成長が見えて、、愛おしく、嬉しくなりました。

 

子供の成長だけでなく、この植物さん達の小さな小さな新芽にも、「わ!出てきてる!」「あ!こんなところから!」なんて感動して、愛おしくなり、とっても幸せな気持ちに。

 

(農家さんや家庭菜園している方も常々感じていらっしゃることとは思いますが、改めてわざわざ言ってみても良いかな、と思いまして。)

 

植物を育ててみるメリットはこんなとこにもあったんですね。

 

自分自身の成長はなかなか見えたり感じられたりしないかもしれないけど、子育て頑張ってるお母さん達は毎日毎日少しずつレベルアップやらバージョンアップをして成長してますよ〜!日々の小さな成長を見つけて、些細な事だと思わずに、過ごして行きましょうねって、言いたかったんです(^^) もちろん私自身にも言い続けます(^^)

「いいね!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です