1年前を振り返ってみる

こんにちは。そらいろかあさんです。

これは、今から一年ちょっと前

2019年2月15日に開催された
てらこや”あそび”説明会での一コマ。

おともだちと仲良く、タブレットゲーム。

…と言いたいところですが

実はこの30分ほど前まで
仲良く兄弟で遊んでいたゲーム(minecraft)で
長男の大事なアイテムが
次男のうっかりで消えてしまい
(詳しい方ならご存知かな?
「海の中心」っていうアイテム)
激怒。それはそれは激怒。
次男は上着の中にまるまって、しゅん。。。
見つけ出すまでは絶対帰らない!と
必死に探してるのを、隣で、てらこやっこのお友達が
そっと見守っている様子です。

 

このトラブル発生により
私は楽しみにしていた
説明会での諸分野の方々のお話を聞くのを諦め、
息子らの近くにいました。

幸い夫も参加していたので説明会は夫にお任せ。
なんてこったーと
ため息多々だったのを覚えてます。笑

 

 

少し前に

「こんなこと、あったよね」
と、息子たちに話すと
「ああ。あれねー」
二人ともあっけらかん。

・・・あの日は泊りも覚悟したよ(笑)

 

泊りも覚悟しながらなぜ帰れたのかというと
ある程度納得するまで
本人にゲームと向き合わせたあと、
少し落ち着いたところで
どうしたらいいか、を、本人と話し
お互いに納得できる方法に落とし込む。

という流れをとったから。(タブン)

 

元々は、ゲームってさせたくないお母さんでした。
この頃↑も、ゲーム時間は制限をかけていて。
その代わり、毎週のように夫婦で話し合い
息子たちとも話し、ルールの見直しをしていました。

2019年2月のある日の息子たち。
(当時、長男はipad、次男はiphone4sでminecraft)

 

我が家とゲームの付き合い方は
てらこやに通う日々のなかで
少しずつ変化していきました。
ITeensLABさんとてらこや”あそび”による
ネットリテラシーについて考えるトークイベントに
てらこやかぁさんズと共に参加したのも
意識改革の大きな後押しだったなと思っています。


(2019年4月6日、六本松蔦屋書店でのトークイベントの様子)

息子たちが

minecraftに出会ったのは2019年の1月。
ゲームをはじめて数日後、
てらこやへ自転車を走らせながら、長男が
「このゲーム知ってたら、
DS欲しいって言ってないかも」
と、話してくれましたが

彼がどれだけ大好きなのか
ハマるゲームなのか

その後の彼の行動で知ることになるのでした。。。

その話はまた今度。

 

 

1年経って。

ゲーム時間は随分と増えましたが(笑)

何より笑顔がとっても増えて

表情が柔らかくなりました。

私も、ずいぶん、こころ穏やかになりました。

「いいね!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です