YOGINIヨガに出会うまで① 〜線維筋痛症とYOGINIヨガ〜

ソフトヨガ担当のアイです!

自己紹介の意味も込めて

今まで感じていた症状を載せていきますので

良かったらお付き合いくださいませ

 

同じような症状を感じている方、線維筋痛症の方へ

この経験がほんの少しでもヒントになりますように。

 

〜〜幼少期〜〜

胃腸の不調・歩数が多くなるとかかとに痛みを感じる

 

〜〜小学生〜〜

かかと、膝裏、肘に痛みを感じる時あり

けれど体を動かすことや体育が大好きで習い事もテニスや水泳などをしていました🎾

身体の痛みや不調を感じていたものの周りの人も何かしらこのような症状や不調があるものなのかも?思っていました。

高学年になると人より関節が弱いのかな?と感じ始めます。

 

〜〜中学生〜〜

・1年生の冬

バレー部での練習中での捻挫をきっかけに徐々に痛みが全身へ。

痛みが酷くなり箇所も増えたため検査するも

成長痛と言われてしまいます😢

病名が成長痛だと周りの理解を得るのも難しく…

こんなに痛いのに成長痛なんておかしい!と感じていました💦

 

🍀この頃の工夫🍀

見た目は制服着たどこにでもいるような学生

体はバスの揺れも踏ん張れないようなきつく痛く動きも遅い状態。

横断歩道を渡っている時にクラクションを鳴らされた事もあり💔

外に出る時やバスに乗る時などは周りの人に分かってもらうために何か印を!という事で膝にサポーターを付けていました。

締め付けは良くないのでゆったりしたもの

色は分かりやすく見えやすいように白。

膝が冷えると痛みが出やすかったので

温められたのもお気に入りポイントでした

見た目で分かり辛い症状だからこそ、怪我をしている人だと周りの人に見ただけですぐ思ってもらえる
それだけで少し暮らしやすくなるもしれません。

ちなみに今は線維筋痛症CARDやヘルプマークなどがあるそうです!

 

〜ソフトヨガ〜

余分な力が抜けて体が楽になるクラスです

毎週火曜日→19:0020:10

第2、4木曜日→10:3011:40

お待ちしております🌿

「いいね!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です